軽・コンパクトカーの相場価格

三菱の軽自動車とミニバンには、たくさんの種類があります。今回はその中でも人気がある車種に注目して、走行距離10,000〜50,000kmぐらいの買取平均相場価格を調査した結果を紹介します。
ただし、相場の最低価格については状態によってはゼロ円もありうることから平均的な買取最高価格のみを紹介していきますので、ご了承ください。
まず、人気のある軽自動車から見て行きますと、i(アイ)の買取最高価格の相場は約60万円。ミニワゴン系のeKワゴンは約57万円。eKスポーツは約62万円。そして、トッポは約67万円となっています。また、ミニキャブバンタイプのタウンボックスは約78万円。コンパクトカーのコルトは約85万円です。

セダン・ワゴンの相場価格

次に、前方のエンジン・乗車・トランクの3つの部分に分かれている乗用車タイプのセダン。そして、トランクの代わりにリアハッチ部分を装備したワゴン車の買取価格の平均相場を紹介します。
三菱車の中でも代名詞とも言えるほど有名な「ギャランシリーズ」。そのギャラン系の車種の中で、安全・環境・快適の3つのキーワードを元に開発された、ギャランフォルティスの買取最高価格は、約159万円。そして、スポーツタイプのギャランフォルティススポーツバックは約150万円となっています。
また、同じく有名な「ランサーシリーズ」のランサーエボリューションXは約237万円となっていますが、その他のセダン、ディグニティは約59万円。プラウディアは約26万円。そして、コルトプラスが約59万円と思ったほど、買取価格が高くない傾向があるようです。

SUV・ミニバンの相場価格

車査定三菱にはRVR、アウトランダー、パジェロなどの人気のSUVがあります。そんなSUVの平均買取相場の調査結果は、RVRが約135万円。アウトランダーが約129万円。そして、パジェロが約254万円でした。また、三列目シートを装備することで、通常よりも乗車定員数が多くなるように設計された三菱自動車のミニバンには、デリカD:2やデリカD:5の種類がありますが、デリカD:5の買取最高価格の平均相場は、約89万円。デリカD:3は約191万円となっています。このように、三菱車には軽・コンパクト、セダン・ワゴン、SUV・ミニバンなどたくさんの種類の車があります。このページでは買取最高価格の平均相場を紹介してきましたが、これらの価格価格を参考にしながら、買取会社と値段交渉をしてみてください。